わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

「スピーチとコミュニケーション」ー2ヶ月でジョブズになる方法

面接授業「スピーチとコミュニケーション」を受講してきました(2016年10月19日~12月14日)。この科目の先生は、フリーアナウンサーでフェリス女学院でも講師をやっているそうです。 この科目は週に1回授業があるのですが1コマしかやりません。つまり、8コ…

今までの人生で一番リラックスできた美容室

美容室に行ってきた。前から2ヶ月も経っていないんだけど時間を空けると認知行動療法にならない。その点で美容室の苦手意識を克服するのって難しい。通う頻度が低いから。 ヘッドスパなどをやれば髪を切ったりいじくらなくても通う方法はあるかもしれない。 …

パワハラにあらがった記録

前の職場でパワハラや自爆営業(自社製品の買取強要)の記録を公開していきたいと思います。 また、退職後の職場の対応も記しておきます。傷病手当金の書類を全然出してくれなかった。このとき社労士110番に電話をしたのですが、全く役に立ちませんでした。 …

ヘルパーさんがやってきた

ヘルパーさんがやってきた。自分の汚部屋化がどうしようもなくなったから。何度も片付けようとしたがどうにもならない。 生活に支障を来すレベルだったので障害者就労支援センター(生活部門)に相談したところ、自分はヘルパーの利用が可能だった。 (※数年…

「営利と倫理:スミスとヴェーバー」-ピケティのr(資本収益率)>g(経済成長率)

「営利と倫理:スミスとヴェーバー」の面接授業を受けた(2016年11月20日と27日の日記)。 ■アリストテレス(B.C.384~322)によると、交易(人間同士であいだの仕事)は不自然である。立派な人はそういうことはしない。ということは、立派でない人は交易を…

精神障害者を雇用をしている会社の見学にいった話

数年前、「障害者雇用を増やす何とか協議会」のメンバーたちで精神障害者を雇用をしている会社の見学に行ったことがある。 自分もなぜか当事者代表のメンバーに選ばれていたのでついていった。精神障害者の雇用を考えている企業関係者の方も来ていた。 見学…

自己決定能力ってどうやって身につけるんだろ

自己決定って何だろう。以前、ある講演会で自己決定について話している方がいて、それをきっかけにむかし自己決定のことを考えたのを思い出した。 ・人は成人を過ぎたら自動的に自己決定能力が身につくのか。・子どもに自己決定能力を身につけさせるには自己…

現代家族の社会学ーなぜ日本はベビーシッター利用率が低い?

放送大学の面接授業「現代家族の社会学」が終わりました~(2016年8月の日記) 先生に質問をする人も多くて活発的でした。最初のほうの授業は眠気が襲ってきたのですが、積極的に僕も質問するように心掛けました。疑問があればどんどん発言して授業を活性化…

総合人間学入門ー「人間とは何か」「人生に生きる意味はあるか」

「総合人間学入門」という科目で「人間とは何か」「人生に生きる意味はあるか」を扱うので受講を決めました(※2016年10月ごろの日記)。昔、中島義道など読んでいたもので……。 いや、こういうのにハマるとひきこもりから抜け出せないと思って一時は足を洗っ…

外食恐怖を克服しようードトール編Part2ー

ガソリンスタンドに併設されたドトールに挑戦。Apple payで支払うことが可能だった。 素晴らしい。 先日、地域活動支援センターの女性メンバーにいろいろ教えてもらった。シュガースティックとガムシロップとミルクが置いてあるが3つ入れるものなのか聞いた…

外とようやくつながれた日~保健所から人が来た(第1回)~

自分のパソコンの中を整理していたら昔の日記が出てきた。小説風に書いてある。保健所とようやくつながり、その最初の訪問日を描いていた。 カウンセラーと書いてあるが実際は保健所の職員。当時はその区別もついていないようだ。 2003年2月6日 第一回…

特殊学級という"アパルトヘイト”を望む自分

この前、ひきこもり当事者らで立ち上げたNPO法人「Node」のイベントでひきこもりと就労のことを取り上げていた。IT企業とラブホテルの経営者が二人、もう一人は建築会社の代表として一人来ていた。録音不可なので記憶の許すかぎりここに記す。 ひきこもりの…

【ニート・ひきこもり・メンヘラ】ひきポス2号発売中!【総合マガジン】

ひきポス2号が発売された。特集は「こうして人とつながった」ということなんですが、僕がトップページです。大丈夫か?大丈夫だと思うよ! 僕の書いた記事のタイトルが「銀の匙をもて」。荒川弘の「銀の匙」というマンガもありますね。 もともとヨーロッパで…

財布や鍵が見つからなくて家から出られない

財布やらスマホやら自宅の鍵やらが見つからなくて家から出られないことがある。ちょっとやばい。こういうのが何度も続くので生活に支障を来す。いっそのことGPSを付けたい。 紛失防止タグというのが売られているんだけどまだ技術的に発展途上だ。自分で電池…

外食恐怖を克服しようー寂れたカフェ編―

公的施設のなかにある寂れたカフェで記者の方と話をした。オレのことはひきこもり新聞で知ったわけではなく、ひきこもり界隈で人づてに聞いて興味をもったらしい。会って話すまで先入観をもたないようにしていたらしい。 最初は取材ということだったので「自…