わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

2017-11-03から1日間の記事一覧

汚部屋対策のために第三者の監視が必要なのではないか

夜になるとオレの脳細胞が活発化するような気がする。今も天才的な考えを思いついた。 自分の汚部屋をボランティアさんに見てもらおうと思う。掃除を手伝ってもらうつもりはない。ただ、部屋の状況を見てダメ出しをどんどんしてもらう。 他人の家って初めて…