わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

ひきこもり

世界初!?「ひきこもり合コン」参加者へのインタビュー後編

ひきこもり合コンに参加したさとう学さん。彼は合コンでいろいろ戸惑ったと言います。最終回はそこを掘り下げてみたいと思います。 ひきボス 女性との会話は盛り上がったのかい? さとう学 実は、ゲームに夢中になってしまって女性と会話することをすっかり…

世界初!?「ひきこもり合コン」参加者へのインタビュー中編

今回はひきこもりUXフェスでおこなわれた「ひきこもり合コン」の謎に迫ります。前回に引きつづき、さとう学さんにインタビューしました。 ひきボス さて、本題に入ろうと思うんだけど、ひきこもり合コンはどうだった? 我々の周りでも話題になっているんだ。…

世界初!?「ひきこもり合コン」参加者へのインタビュー前編

ひきこもりUXフェス(2018年2月25に開催)で「ひきこもり合コン!?」がおこなわれたという。ひきボス(HIKIBOSS ※注)は、その合コンに参加したというさとう学さんのインタビューに成功することができた。 ひきボス やあ、ひさしぶりに会えて嬉しいよ。今回…

ひきポス編集会議に出たよー自分がドログバになれた日

昨日、ひきポスの編集会議に行ってきたよ。いつものように不安だから早めにいってきた。たぶん、時間通りにいこうとすると身体が動かなくなる。予定より二時間早めに行動しないと遅刻するし、遅刻することは切腹ものだし(と自分では思っている)、いろいろ…

ひきこもり年表

ひきこもりの歴史を大雑把にまとめてみる。自分の記憶とグーグルを頼りに調べてみた。 1998年11月 斎藤環著「社会的ひきこもり」が出版される 2000年1月 新潟少女監禁事件(10年にも渡り、当時9才の少女をひきこもりが自宅で監禁。犯人の家族も同じ家にいな…

居酒屋って難易度高すぎっ!

ひきポスの二次会で居酒屋に行ったことがあるんだけどあれきつい。外食恐怖克服日記じゃないけど居酒屋って意外と難易度が高いと思う。 居酒屋はどうしても騒がしいしトイレが汚い傾向がある。お酒など水分をたくさん取るのでトイレに行く頻度が高くなり、汚…

外とようやくつながれた日~保健所から人が来た(第1回)~

自分のパソコンの中を整理していたら昔の日記が出てきた。小説風に書いてある。保健所とようやくつながり、その最初の訪問日を描いていた。 カウンセラーと書いてあるが実際は保健所の職員。当時はその区別もついていないようだ。 2003年2月6日 第一回…

特殊学級という"アパルトヘイト”を望む自分

この前、ひきこもり当事者らで立ち上げたNPO法人「Node」のイベントでひきこもりと就労のことを取り上げていた。IT企業とラブホテルの経営者が二人、もう一人は建築会社の代表として一人来ていた。録音不可なので記憶の許すかぎりここに記す。 ひきこもりの…

【ニート・ひきこもり・メンヘラ】ひきポス2号発売中!【総合マガジン】

ひきポス2号が発売された。特集は「こうして人とつながった」ということなんですが、僕がトップページです。大丈夫か?大丈夫だと思うよ! 僕の書いた記事のタイトルが「銀の匙をもて」。荒川弘の「銀の匙」というマンガもありますね。 もともとヨーロッパで…

ひきこもりにはファーストチルドレンとセカンドチルドレンがいる

オレがひきこもりの集まりに行くとある違和感をおぼえる。使う言葉や意識などがちがうからだ。 西鉄バスジャック事件(2000年)と新潟幼女監禁事件(2000年)などをきっけかに一気に「ひきこもり」という言葉が流通した。村上龍や吉本隆明なども関心を示した…

ひきこもり経験者たちで作るNPO法人「Node」について

ひきこもり経験者や当事者たちで作るNPO法人「Node(ノード)」について思ったことを少し書く。ひきポスの記事によると、賛否両論がわきおきるなか「Node」の記者会見が発表されたという。 前編・後編を読んでみると、不安や危惧する声が広がっているとある…

仏メディアの取材を受けた

先日、仏メディアのピエールの取材を受けた。二次会はサイゼリア。彼とはとなりの席になった。オレはあまり英語ができないので語学が堪能な友人に訳してもらいながら、あるいは自分の野生の勘を信じて何とか会話になったと思う。 ピエール「なぜ君は人の目を…

ひきこもりメディア「ひきポス」への提言

「ひきポス」という新しいひきこもりメディアが誕生した。コングラッチュレーション。おめでとう! そして、記事を書いたひきこもり当事者に対価として原稿料を払う仕組みにしたいとのこと。お金を介在させることには賛成だ。 さて、オレがこのメディアのト…

動けない側の動ける側に対する要求水準が高くなっている

オレがひきこもっていたときって支援というと行政とか福祉法人、医療機関がメインだった。だから、相手の力量に少しは期待するわけ。それで飯食っているんだろうしと思って。過剰な期待は禁物なんだけどね。 あとまあ、オレは働きたいのと医療の力を借りたい…

ひきこもり新聞に続く第二のメディア「ひきポス」が誕生

朝日新聞、SPAと続いてようやくセンターの座にたどり着けました! ひきこもり新聞ではないけどね。いやぁ~、長かった。 マエストロとして編集会議をコントロールしていました、と言いたいところだけどこの写真の瞬間以外は部屋の出入り口付近でずっとうずく…

ひきこもりとグラドルのコラボ

先日、秋葉原のグラドルカフェ「グラドル文化祭」と「(株)ウチらめっちゃ細かいんで」というのがコラボして「第一回ひきこもり感謝デー」と称して何かやったらしい。怪しい雰囲気満載だろ(オレも行きたかったけど遠い…)。で、いろいろ調べてみた。 その…

スタンフォード監獄実験のようにひきこもり実験をするとどうなるか

スタンフォード監獄実験の映画を観ていて思ったんだけど、「ひきこもり実験」はできないのだろうか。 よく、ひきこもり特集がテレビで放送されると「オレもひきこもりたい!」とかなり激昂した書き込みをネットでみかける。 だったら、国がその人にひきこも…

誰がひきこもり新聞のセンターを取るか問題の続編

誰がひきこもり新聞のセンターを取るか問題の続編。 この記事によると、田中慎弥さんに言及されているのでセンターはわかる。次点はどうだろうか? ジャーナリストの池上正樹さんかあ……。まあ、そうだろうな。作家とジャーナリストって近いものがあるもんな…

ひきこもり新聞で誰がセンターを取るか

この記事って朝日新聞のウェブ版しか掲載されていないのかなあ。地域活動支援センターに行って新聞を読んだけど載っていなかった。 それはともかくだぜ。このひきこもり新聞の写真を見てなにか気づいただろうか。誰がセンターを取るか問題があるんだよ。 ま…

厚労省がひきこもりの就労支援を後押しするらしい

厚労省による、ひきこもりの就労支援が広がるのか。ないよりマシなんだけど予算が4500万円か。少ない。 オレなら議員報酬の半分を使うつもりだったから入間市だけで毎年350万円の予算をあてることができたはずなのに。くやしい……。 そもそもこの施策が効果的…

自己肯定感が低い自分が自信過剰になる不思議

沼津マリーさんのマンガ「インドでキャバクラ始めました(笑)」を読んでいたから、「実家からニートの弟を引きとりました。」も即購入。このマリーさんの弟はめちゃくちゃ自信があるんだよね。自己評価が高い。 実はね、オレもけっこう自信過剰なところがあ…

KHJ全国大会2日目ー2017

KHJ全国大会の2日目。何とか出られた。大雨、早朝、寒い、疲労、電車などいくたの困難を乗り越え会場にたどり着いた。1日目に比べたら、けっこう心身ともに動けた。まあ、あれっすね。1日目の経験があるから余裕が出てきたというか。経験って大事だよ、マジ…

KHJ全国大会1日目ー2017

KHJの全国大会に行ってきた。人が多くてうおーという感じ。昼過ぎからちょっと目が回るようになってきて、おにぎりを食べたら治った。やっぱ食べていないのが原因か。 頭の中のぐわぐわ感がずっとあった。頭痛と吐き気までいかないけどその一歩手前。みんな…

うちにガッキーが来たら?

もし、オレの家にガッキー(新垣結衣)が来たとしよう。 「散歩にいこっ? 気持ちいいよ」と言われたとしたら。オレはたぶんしんどくても外に出ると思う。 かなりのガチヒキでも成功率は90%を超えるんじゃないかという確信がある。もし、オレに権力があれば…

ひきこもりは保守かリベラルか

明日、選挙かあ。降水確率100%なんですけど。リハビリのために投票に行ってきます。 逆張りブロガーみたいにお前ら投票しても無駄だよみたいなことを書いてみたいなと思っていました。そういうことを誰か言ってないかなあとググってみてさも自分の考えのよ…

米国三大ネットワークのNBCに出たよ(^_^)v

アメリカのNBCによる、ひきこもりのドキュメンタリー。6分ていどだけど長く感じた。4:20ごろからオレが出てきます。滑舌が、滑舌が~~!!! ゲイツ、ザッカーバーグ見ているか~? そのうち手紙を送るから。10年後になるかもしれん。20年後になるかもしれ…

ひきこもり支援で有名な藤里町から電話があった

着信履歴を見たら藤里町から電話があった。たぶん、多くの着信履歴に埋もれていた。前にも電話があったんだよ。藤里体験カリキュラムに参加してみませんか~って。あのときは「他にやることあるんで」と断ったと思う。 まあ、営業なんだと思う。ただ藤里町の…

普通の定義がその日の体調や気分によって変化する

昨日、ひきこもりの居場所に行ったんだけど具合が悪くて早めに帰ってきた。 家に帰るまで無事たどり着けるか不安だった。不安だと手足が冷たくなるんだけど、それに加えて気温が下がっていたせいもあって体が震えてきた。 帰りの電車で思ったんだけど普通に…

お世話になった保健師さんと15年ぶりの再会

保健所での公開講座があった。そのおかげでようやくお世話になった保健師さんと再開した。 「こんにちは。やっと会えたね」と保健師さん。「10年、ぶりですかね」「いや、そんなんじゃきかないわよ。15年ぶり」「えー、そんなに経つのか……」 ガチでひきこも…

あるひきこもりに「お前はフェイクだ」だと言われたことがある

今度、保健所でひきこもり公開講座があってそれに出る。とは言っても、中心になるのは大学の先生の講演。 当事者の体験発表というのがあるんだけどその持ち時間は25分ほど。しかも、その当事者は4人も出る。1人当たりの時間を考えるとサッカーのロスタイムと…