わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

メディア

【ニート・ひきこもり・メンヘラ】ひきポス2号発売中!【総合マガジン】

ひきポス2号が発売された。特集は「こうして人とつながった」ということなんですが、僕がトップページです。大丈夫か?大丈夫だと思うよ! 僕の書いた記事のタイトルが「銀の匙をもて」。荒川弘の「銀の匙」というマンガもありますね。 もともとヨーロッパで…

ひきこもり経験者たちで作るNPO法人「Node」について

ひきこもり経験者や当事者たちで作るNPO法人「Node(ノード)」について思ったことを少し書く。ひきポスの記事によると、賛否両論がわきおきるなか「Node」の記者会見が発表されたという。 前編・後編を読んでみると、不安や危惧する声が広がっているとある…

仏メディアの取材を受けた

先日、仏メディアのピエールの取材を受けた。二次会はサイゼリア。彼とはとなりの席になった。オレはあまり英語ができないので語学が堪能な友人に訳してもらいながら、あるいは自分の野生の勘を信じて何とか会話になったと思う。 ピエール「なぜ君は人の目を…

ひきこもりメディア「ひきポス」への提言

「ひきポス」という新しいひきこもりメディアが誕生した。コングラッチュレーション。おめでとう! そして、記事を書いたひきこもり当事者に対価として原稿料を払う仕組みにしたいとのこと。お金を介在させることには賛成だ。 さて、オレがこのメディアのト…

ひきこもり新聞に続く第二のメディア「ひきポス」が誕生

朝日新聞、SPAと続いてようやくセンターの座にたどり着けました! ひきこもり新聞ではないけどね。いやぁ~、長かった。 マエストロとして編集会議をコントロールしていました、と言いたいところだけどこの写真の瞬間以外は部屋の出入り口付近でずっとうずく…

誰がひきこもり新聞のセンターを取るか問題の続編

誰がひきこもり新聞のセンターを取るか問題の続編。 この記事によると、田中慎弥さんに言及されているのでセンターはわかる。次点はどうだろうか? ジャーナリストの池上正樹さんかあ……。まあ、そうだろうな。作家とジャーナリストって近いものがあるもんな…

ひきこもり新聞で誰がセンターを取るか

この記事って朝日新聞のウェブ版しか掲載されていないのかなあ。地域活動支援センターに行って新聞を読んだけど載っていなかった。 それはともかくだぜ。このひきこもり新聞の写真を見てなにか気づいただろうか。誰がセンターを取るか問題があるんだよ。 ま…

米国三大ネットワークのNBCに出たよ(^_^)v

アメリカのNBCによる、ひきこもりのドキュメンタリー。6分ていどだけど長く感じた。4:20ごろからオレが出てきます。滑舌が、滑舌が~~!!! ゲイツ、ザッカーバーグ見ているか~? そのうち手紙を送るから。10年後になるかもしれん。20年後になるかもしれ…

ひきこもり新聞のチラシをポスティングしてみたら

深夜に素晴らしいアイディアが浮かんだ。大体、深夜に思いつくものなんてどうしようもないことが多いけれどこれは面白いかも。 ひきこもり新聞の宣伝のポスティングをするんだ。いや、利益は出ないと思うよ。むしろ赤字だと思う。でも、反応率を調べてみたい…

ひきこもり新聞編集長とロバートキャンベルの対談

ひきこもり新聞編集長とロバートキャンベルさんの対談。みんな見逃すなよ。NHK WORLD TVという世界中に発信される番組です。150カ国で視聴者数は2億9千万人らしいです! ちなみにオレは出ていないぞ。