自爆営業ひきこもり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

メンヘラ

動けない側の動ける側に対する要求水準が高くなっている

オレがひきこもっていたときって支援というと行政とか福祉法人、医療機関がメインだった。だから、相手の力量に少しは期待するわけ。それで飯食っているんだろうしと思って。過剰な期待は禁物なんだけどね。 あとまあ、オレは働きたいのと医療の力を借りたい…

過去の亡霊に襲われる

真夜中に過去のことが頭に浮かんできて怒りとか悲しみとかそういう感情があふれ出てきた。そうなると心身ともに消耗してしまう。 何で過去の亡霊に現在の自分が影響されなきゃいけないんだ。せっかく減薬していたのに心身が耐えられなくなって頓服薬に頼る。…

汚部屋化がとまらない

「ひきこもりフューチャーセッション~IORI~」にもいけず生きる屍や。心臓がどきどきするし不安感がすごい。ただ、毎日のように地域活動支援センターに通っていたおかげか夕方ごろには起き上がれた。 そのあと、ウォーキング。5400歩ちょっと。途中100円シ…

精神障害者のフットサルチームを作って天下を取った話

オレともう一人で6、7年前に精神障害者のフットサルチームを作った。チーム発足後、埼玉県リーグを一年で優勝した。チームを作るとき、絶対優勝すると公言していたんだけど周囲に散々バカにされた。 だけど、オレには勝算があった。フットサルってサッカーと…

強迫性障害の再発を阻止せよ

しばらくオレの霊圧が消えていたと思うが、夕方ごろにチャクラを全開にして整理整頓。いや、ほとんどのモノを別の部屋に押し込めただけなんだけど。 PerfumeのPVをYouTubeをクロームキャストで映して掃除したらはかどった。のっちがかわいすぎて生きるのがつ…

自分の寿命は短いから老後なんて考えなくて済む

前職の上司に「佐藤君、老後はどうするの?」なんてことを聞かれたことがあったんだけど、老後なんてないよと思っていた。 寿命が短いだろうなと思っていたから。そのときはエヴィデンスとしてどうなのかはっきりしていなかったけれど、自分の意識の中では確…