ひきこもりそーり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

選挙という非日常的なもので知恵熱

頭痛がだいぶ治まったので物思いにふけていた。

自分がこれからやろうとしている計画(選挙に立候補すること)は、赤壁の戦いで魏に対して呉と蜀が勝利したようなものなのかとか桶狭間の戦いで今川義元に対して織田信長が打ち破ったようなものなのかとか。

数字上は、高い確率で自分に勝機はあると思うけど、未知なものに対する恐怖心はある。真田信繁(幸村)のような人がそばにいればなあと思ったりするけど、無い物ねだりか。

 

この頭痛は、やっぱり精神的なものなのかなあ。

昨日、プロのカメラマンさんとヘアスタイリストさんと打ち合わせをしたりと非日常的なことをしていたのでたぶん知恵熱みたいなものなのだと思う。

カメラマンとヘアスタイリストの二人と知り合ったのが、放送大学の授業で一緒になった学友の紹介というのも不思議。こういう縁は大事にしたい。