ひきこもりそーり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

選挙が近いのに1日1ターン生活

しんどくてしんどくて1日1ターン生活。

前の職場のことがきっかけで1年半以上前から食事を取ることが難しくなった。ご飯を食べることってこんなに大変なことだったのか。

まだ拒食症ほどいかないのだけれど食事をするときは「食べるぞ!」と自分の中で気合いを入れないとなかなか食べられない。

 

いつもそういうわけではないから症状としてはたぶん軽いほうのだろう。食べられるときは自分でも驚くほどあっさり食べられる。

拒食症の人はどんなに大変なのだろう。
食事を取らないと当然エネルギーが出ないから身体が動かない。徐々に衰弱していく。怖い。

鬱でも食欲不振になるとも言われたので食べられない直接の原因はよくわからない。わからないものは考えないことにしているのだけど頭に浮かんでは犯人捜しをしてしまう。迷宮入り確実なのに。

 

頭の中を空っぽにしたい。
座禅したいけれど、僕はじっと座ることができない体質だ。自分には体幹というものが存在しないんだと思う。

昔から「お前、ふにゃふにゃしているな」と言われていたけど、確かにふにゃっていると自覚している。ストⅡでいうところのダルシムみたいな感じ。僕はガイル使いだっただけど。ソニックブーム、ソニックブーム、サマソ!

 

座禅は無理だからただひたすら歩く。歩禅とでもいうのだろうか。歩いているときにたまに無になる瞬間が訪れる。そのときは不安も緊張もない世界で多幸感さえ生まれることがある。

少し前に膝を痛めていてしまい、歩禅もできなかったけれど最近はちょっとずつ歩けるようになってきた。またウォーキングを再開すれば元気になるはず。

最近は、いろいろ神経を使うことがあるからダウンしているのだと思う。あまり考えないことにする。

 

頭の中で気になるリスト

この前、うちに来た人に今度会わないかと言われて了承してしまった。だって断りづらいし。会って何を話すというのだろう。不安だ。胃が痛い。映画のストーリー展開としては見せ場なのだろうけれど、やっている本人はつらい。みんないたわれ!

■膨大な書類の処理。明日、戸籍謄本が届くと思うからある程度は片付けられるはず。

■ガソリンは公費で負担してくれるらしいけど直接ガソリンスタンドと交渉して契約を結ばなくていけないらしい。その契約が面倒で断る店も多いという。

しかもうちの近所はセルフ方式が多い(セルフ方式だとダメなんですって! 時代錯誤もいいとこ)。遠すぎると利便性の面で大変だし。そもそもお店と交渉なんて怖いよ!

■明日ポスターの撮影。ここに全力を注ぐ。これ以外は後回しでもいいくらい。最優先事項。数日前から緊張と不安でがたがた震えている。洗面所でうぇうぇとなっている。

■団地40周年誌の打ち合わせ。これに携わる人はみんないい人で自分も何度も会って慣れていったのでそんなストレスを感じない。頑張る。