わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

記者クラブの人からコンタクト多すぎ

ここのところ記者クラブの関係者からコンタクトが多い。警戒しすぎて疲れてしまう。
マスメディアの人たちとは、正直距離を置きたいけど彼らの影響力の高さは知っている。
世論にひきこもり支援を訴えかけたいけど曲解されて見世物にされるんじゃないかという怖さがある。