わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

街頭演説にひきこもり新聞の木村編集長が来てくれた

街頭演説にひきこもり新聞の編集長も応援に来てくれました。放送大学の面接授業でスピーチの練習をしたのですが難しかったです。でも、街頭演説より授業のほうが緊張しと思う。

人がずっと演説を聴いているわけではないし、人の入れ替わりが多いので同じ話を繰り返してしまう。果たしてこれでいいのか。研究する必要がある。

あじゃした(ありがとうございました)と言ってしまったり、最後の方で言葉が変になったり。うわー、恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい。もっとスピーチを練習する!