わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

醸し出すぞ、地域への貢献感!

今日は管理組合の総会だった。先週は自治会の総会。団地だとこのように2つの総会がある場合があるのか。

約200人が参加して理事側にどんどん突っ込んだり(中にはクレームのようなものもありましたが…)するので大変そうだった。
議会の傍聴に何度か言ったことがありますがそれよりも迫力があった。

 

「よぉ、市議(笑)」と何人かに声をかけられました。実は、一部のネットで当選の誤報が出た。友人からも「当選おめでとう!」というメールが来て慌てて確認したことがあった。

先ほど自治会と管理組合の広報誌を団地の全世帯に配り終えたところ。今までこれを一人でやっていた方がいたのでそのお手伝いです。

醸し出すぞ、地域への貢献感! そして四年後は必ず……(いや、もうないから)。