ひきこもりそーり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

自治会の財源が足りないらしい

自治会長(前自治会長だったかな)に相談を持ちかけられた。今、自治会の財源が足りないらしい。そういや、自治会の総会でそんな話を聞いたような。

現在は、自治会の財源は自治会費と資源ゴミ(古紙、古布、アルミ缶など)から得ている。自治体からも少しはお金が入ってくるのかな。そこは知らん。とにかく、それだけでは足りなくて今は積立金から補填する形でいつかはそれも底をつく。じゃあ、どうするか?

 

1、 自治会の行事を減らす

これが一番簡単。若い世代などは自治会なんてどーでもいいと思っている人も多いし。オレもそうだったけど。今は自治会の可能性を感じている。

ひとり親世帯とか虐待とかひきこもりとか独居老人とか在日外国人の問題を行政よりも早く気づけるんじゃないかと。ただ、トレードオフの関係で自治会を詮索する存在だと思う人もいる。

 

2、 自治会費を増やす

すごく抵抗があると思う。というわけで自治会の自主財源を作り出す方法として自治会の住民からいただいたモノをヤフオクやメルカリで出せないかと。今は自治会の祭りでフリーマーケットに出すんだけど、大した収益にならない。もしかしたら、あんな規模の祭りだからモノを提供しない住民もいるかもしれない。

前自治会長は人からもらったお酒をそのままにしていて処分に困っているらしい。試しに目の前でヤフオクのサイトでお酒の落札相場を見せたら驚いていた。うちの自治体は、けっこう裕福な人が多いからお酒、衣類、靴など金目のものがありそう。

 

他の自治会でこういうことをやっているところはあるのだろうか。

また、自治会としてヤフオクのアカウントを取れるのか。たぶん、法人としてやっているところもあるから可能だと思うんだけど。個人で代行したほうが簡単だけどこれも組織として継続的にやるならそこをクリアしたい。

そして、仮にヤフオクで稼げたとして税金はどうなるのか。収益をすべて自治会費として使うのなら大丈夫か? たぶん、自治会内に税理士さんがいそうだし、いなければ税務署か役所に相談すればいい。