わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

ひきこもり公開講座の打ち合わせ

今日もダウン気味だったんだけど、狭山保健所でひきこもり公開講座の打ち合わせがあるのを思い出した。

重い身体をなんとか動かしてまずリビングへ。飯を食っていない。食べたくない。でも、低血糖で頭がふらふらする。医者に何でもいいから好きなものを食べるようにと言われたことを思い出す。無理やりバナナやオレンジなどを口に詰め込んだ。少しずつ、落ち着いてきたような気がする。

 

それから保健所へ。あれっ、見知った顔がたくさんいるぞ。ひき桜のWさんも! 横浜からすごく遠いだろうに。

自分が人生で初めて横浜に行ったのはひき桜がきっかけ。あのときは、体調うんぬんより電車に長く乗っているのが平気なのかとか初めての場所の不安感などがあった。でも、iPhoneやGoogleがそれを克服する手伝いをしてくれた。

 

そのあと、兄夫婦に誘われて別荘に泊まって湘南とか江ノ島とか鎌倉に行ったんだ。ひき桜で予行演習していたから可能だったんだと思う。

オレはひとり江ノ島に行ってレアポケモンを捕まえていたけど(協調性のないやつです…)。すごい人だったなあ。外国人の方々が「クレイジー!」とつぶやいた。

それから、鎌倉のでかい大仏と鎌倉文学館も見てきた。すごく魅力的なところ。泊まりがけで観光したい!

江ノ電ってスラムダンクが舞台になったところだと教えてもらった。あと、鎌倉は「ビブリア古書堂の事件手帖」や「海街diary」の舞台。

 

それはともかく、保健所では調子を取り戻して普通に話せていた。人前に立つとやはり緊張感があるからしゃきっとするんだと思う。帰ったらダウンしたけど。

でも、夜ポケモンGoPlusをもってウォーキングを31分した。雨上がりで空気が気持ちいい。気分も晴れていく。そのあと、アンジー先生との英会話レッスン。

このあと、ちょこっと仕事する。ほんのちょこっと。欲張らないように。