わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

心が荒むと汚部屋になる

自分の場合、心が穏やかだと部屋がきれいな傾向があるのだけれど今はこんな状態。三週間前に三日くらいかけてきれいにしたけど自治会ショックでまた元通りに。

今年一年は、いろんな人や事との距離感をつかむための年と考えよう。自分のバランスの悪さに落ち込む。

 

汚部屋だと心が落ち着かない。何がどこにあったかわからなくなる。モノ探しに労力が割かれる。

整理整頓すれば快適に過ごせるし、何がどこにあるかすぐに把握できるから合理性を考えれば掃除をすべきなのにその気力が沸かない。

 

現実逃避のようにどうでもいいことに時間を使う。本当におかしいと思うんだけど。だけど、このまま放置しているとやっぱり心が荒んでいくんだよ。

変えていかないと。

f:id:buriko555:20180425081829j:plain

f:id:buriko555:20180425081910j:plainf:id:buriko555:20180425081851j:plain