ひきこもりそーり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

強迫性障害の再発を阻止せよ

しばらくオレの霊圧が消えていたと思うが、夕方ごろにチャクラを全開にして整理整頓。いや、ほとんどのモノを別の部屋に押し込めただけなんだけど。

PerfumeのPVをYouTubeをクロームキャストで映して掃除したらはかどった。のっちがかわいすぎて生きるのがつらい。

 

思ったんだけど、オレは壊滅的に掃除力がないことは明らかだ。あと、変にメルカリなどをやっちゃっているから「これも売れる。あれも売れる」と思っちゃって断捨離がはかどらない。

 

だから、回転率が悪そうで利益が1000円以下で場所を取りそうなものはどんどん処分していこうと思う。お店だと在庫を投げ売りすることがあるけどそんな感じ。最終的には処分したほうが損失を最小限に抑えられる。

そういや、株でもFXでも損切りできなかった。これ致命的だと思う。たまたま助かったけどいつ樹海に行ってもおかしくなかったと思う。

 

小学生のころ、強迫性障害で手洗いがやめられなかった。そのあと、二十代のころだったと思うけど、こんなことがあった。

少年マガジンや少年ジャンプを買ってくるんだ。でも、読めない。しかし、毎週その少年誌は発売される。前号を読んでないからという理由を自分の中でつけて捨てられない。

どんどん雑誌がたまっていって部屋のほとんどを占拠していたことがあった。生活に支障を来すから何とかしたい。でも、できなかった。

 

あと、マンガコミックを買ってくるんだけどビニールから取り出せない。何のために買っているかわからないんだけど(収集というわけでもない)、そういう行為が辞められなかった。

一種の儀式みたいなもので合理的な行動とはほど遠かった。そこを一回断ち切ったことはあった。ただ、今もそれが復活しようとしている。

掃除はそういう宗教的な儀式との戦いみたいなところがあって、いかに合理的な行動や判断で立ち向かえるか。自分の中でカルトとの戦いが始まろうとしている。

 

f:id:buriko555:20180425092552j:plain