ひきこもりそーり

プロこもらー猿。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

ブログや各種サイトへの閲覧の6~8割がスマホ

ブログを作っていろいろわかったことがある。自分のブログにかぎればスマホで見ている人が6割近く。ググって調べたところ、ブログや各種サイトへの閲覧の6~8割がスマホのようだ。

いくつかのブログをパソコンとスマホで見比べるとやっぱりちがう。パソコンだと全体像がわかる感じでスマホだと「今」という感じ。オレはほとんどパソコンで人のブログを見ていたのでこれは新鮮だった。

 

自分が知るかぎり、パソコンとスマホで同じような感覚で見られるのは勝間和代さんのブログだけ。レスポンシブデザインになっていて、スマホでも見やすくなっている。

オレと同じはてなブログなんだけどこれは参考になる。レスポンシブ設定しただけだと画面サイズが縮小しただけになるからここは何とかしないと。

自分でやるのしんどいのでいざとなったらウェブに詳しい友人にバイト代を払ってでもやってもらう。こういうのを放っておくのが気持ち悪い……。

 

カテゴリ別や過去記事(月間アーカイブ)で分類されていないブログを見て、みんな気持ち悪くならないのだろうか。全体像が把握できなくてゲシュタルト崩壊しそうになる。

SNSのようにそのときそのときで流れていき、ストック感がない。その代わり、勢いがあるので過去のことは良くも悪くも吹っ飛ばせる。同じネット内でも情報のドッグイヤー化が始まっているのだと思う。

 

スマホだけでネットを見る人間、パソコンだけでネットを見る人間、ネットを見ない人間で世界の見え方がちがってくるような気がする。物事の捉え方や思考に差異が出てくるんじゃないだろうか。

この感覚を味わえただけでもブログをやって良かった。