わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

世界初!?「ひきこもり合コン」参加者へのインタビュー前編

ひきこもりUXフェス(2018年2月25に開催)で「ひきこもり合コン!?」がおこなわれたという。ひきボス(HIKIBOSS ※注)は、その合コンに参加したというさとう学さんのインタビューに成功することができた。

 

f:id:buriko555:20180812145004j:plain

 

 

ひきボス やあ、ひさしぶりに会えて嬉しいよ。今回はよろしく。

 

さとう学 ひさしぶり。こちらこそよろしく。

 

ひきボス この間、ひきこもり合コンに参加したみたいだけどどうだった?

 

さとう学 うん、課題も見つかったし緊張もしたけど面白かったよ。

 

ひきボス ところで、学は今まで合コンに参加したことはあるかい?

 

さとう学 大学で誘われたことはあったね。

 

ひきボス 参加したのかい?

 

さとう学 いや、参加しなかった。主催者がさ、みんなに電話番号を聞いてくるんだ。周りはケータイの番号を書いているのにオレだけ固定電話の番号を書いてさ。主催者に「何かごめんな」と言われたよ。だから、合コンには出ていない。

 

ひきボス そうか……。それはきつかったな。じゃあ、合コンの経験はないんだね?

 

さとう学 いや、そのあとのひきこもっていた時期になぜか高校時代のヤンキーが合コンに誘ってくれたんだ。

 

ひきボス へぇ~。でも、何でヤンキーが学を合コンに誘ったんだろう。で、合コンには参加したのかい?

 

さとう学 ああ、参加したよ。何も経験せずに合コンなんてくだらないと言いたくなかったからね。オレも成長したんだ。何でもいいから外に出たいと思ったし。それがひきこもりとは対極にある合コンだとしてもね。

 

ひきボス すごい。さすがオレらの学だ。行動力があるし勇気があるね。

 

さとう学 ありがとう。でも、良い思い出ではなかったな。

 

ひきボス どんな合コンだったんだい?

 

さとう学 男性はオレ以外オールヤンキーだった。女性はナースが多かったかな。

 

ひきボス へえー、学がその中にいたというのが想像つかないな。

 

さとう学 男性がみんな喫煙者でさ。しんどいんだよ。オレはタバコの煙が苦手だから。ヤンキーだけど、女性たちには「タバコ吸ってもいいっスか?」と許可を取るんだ。女性たちも「いいですよ」と言うんだ。いや、そこは断れよと。

 

ひきボス 女性たちも断るのは難しいんだろうな。

 

さとう学 まあね。で、ヤンキーたちは女性に向かって煙を吐くわけには行かないだろ。オレに向かって左右から煙を浴びせるわけだよ。ぷはぁ~ってさ。

 

ひきボス それはきついな。

 

さとう学 ああ、地獄だったぜ。何とか我慢したよ。そして、合コンの場所だった居酒屋を出たんだ。二次会の場所に移るためにね。そのとき、ヤンキーたちが店の前にタバコを投げ捨てたんだ。警備員のじいちゃんに怒られているのに「うぇ~い」とか言っちゃってさ。最悪だよ。

 

ひきボス 女性たちはどんな反応だった?

 

さとう学 どん引きだったと思う。二次会はカラオケだったんだけど早く帰りたくて仕方がなかった。女性の中には用事ができたと言って先に帰った人もいたな。

 

ひきボス ふーむ。学にとって合コンはあまり良い思い出じゃなかったことはよくわかったよ。じゃあ、つぎは今回のひきこもりUXフェスでおこなわれた合コンについて聞きたいな。

 

次回はさとう学さんにひきこもりUXフェスでの合コンの様子をお聞きしたいと思います。

※注:ひきポス(HIKIPOS)とは名前がよく似ているけど無関係の雑誌。ひきポスはここをクリックすると飛ぶことができます。

 

www.hikikomori-blog.fun