わりと人生が詰んだひきこもりの備忘録

さとう学。20年ものひきこもりから抜け出したのに勤めた会社はブラックでした。パワハラで再びひきこもりに。社会を変えようと市議選に立候補。ひきこもり新聞、ひきポスに記事を寄稿。

トイレ便器のふち裏掃除のコツ

トイレの便器ふち裏の掃除をした。

 

いろいろ調べたところ、尿石やカルキなどの最強の汚れに対してアルカリや中性の洗剤だと太刀打ちできない。酸性の洗剤が効果的という。

 

また、ブラシだと取れないこともあるので耐水サンドペーパーを使うといいらしい。サンドペーパーは数字が大きければ大きいほど細かくできていて便器を傷つけにくい。

 

メラミンスポンジ(激落ちくんなど)だと便器を傷つけるとあるサイトに書いてあったので止めておいた。

 

用意したアイテムは以下のとおり。

 

サンポール(181円 税込)
耐水サンドペーパー(120円 税込)
柄付たわし(108円 税込)
使い捨てビニール手袋(家にあったのを使用)

 

f:id:buriko555:20180819200130j:plain

 

結論から言うと、きれいになった。完璧ではないけど。あと1回やれば完璧に近くなると思う。

 

サンドペーパーは使わなかった。お洒落な名前をしているけど紙やすりだし抵抗があった。でも、たわしよりきめ細かいサンドペーパーのほうが便器にダメージを与えないのかなあ。使い勝手では柄付きたわしのほうが断然上だと思う。

 

便器ふち裏にトイレットペーパーを詰めてからサンポールをかける。あるサイトによると、サンポールをかけて長時間放置するのは便器を傷めると書いてあったので5分ていど浸すことにした。

 

酸性で強力だけど、だからこそ危険。ビニール手袋は絶対にしたほうがいいし、換気扇をつけて家中の窓を開けるべし。洗剤の残りがあると酸化するので最後に全体を水拭きしたほうがいい。

 

酸性の洗剤は汚れは落ちるけど材質や皮膚を痛めるリスクがある。臭いもやばい。普段からトイレは中性やアルカリ洗剤でこまめに掃除しなさいってことか。